オリンピック秘史 120年の覇権と利権

著者: ジュールズ・ボイコフ(著)中島 由華(訳)

購入 - Buy Online -

:::目次(単行本):::

 はしがき

序章 「オリンピック作戦」

第1章 クーベルタンとオリンピック復活

オリンピズムの誕生/矛盾をはらんだ理想/地球史上最大のスポーツイベント、開幕/祭典で

の不平等/選手による異議申し立て/大会の定着とジム・ソープの金メダル剥奪

第2章 オリンピックにかかわる競技の歴史

女子オリンピック/万国の労働者よ、奮闘せよ!/オリンピックの転機/ナチスのオリンピッ

ク/オリンピックは金になる

第3章 冷戦時代のオリンピック

ブランデージ会長の時代/二つの中国問題/新興国の競技大会が変化を強いる/アパルトヘイ

ト、抗議運動、オリンピック/一九六八年メキシコオリンピック、表彰台での抗議/一九七二

年ミュンヘンオリンピックでのテロ攻撃

第4章 オリンピックの商業化

デンバーがオリンピックを返上するまで/肥大化したオリンピックの経済的・政治的大失敗/

オリンピックパートナー制度の始まり/オリンピックを都市再生につなげたバルセロナ/アト

ランタでの「コカ・コーラ」オリンピック/「史上もっとも環境に優しい」という売り文句/

ソルトレイクシティの誘致スキャンダル

第5章 祝賀資本主義の時代

祝賀資本主義/オリンピックに経済効果はあるのか/強化される監視と警備/一〇倍もの経費

と財政危機 ー 二〇〇四年アテネ夏季オリンピック/手錠と金の祭典 ー 二〇〇八年北京夏季

オリンピック/先住民からの土地強奪 ー 二〇一〇バンクーバー冬季オリンピック/企業

スポンサーへの新たな抗議 ー 二〇一二年ロンドン夏季オリンピック/「ペテン師の楽園」ー

ー 二〇一四年ソチ冬季オリンピック

第6章 二〇一六年リオデジャネイロ

         夏季オリンピックの大問題

誰のためのオリンピック?/国内植民地化プログラムと強制退去/環境にたいする犯罪/アジ

ェンダ二〇二〇という欺瞞/改革への提言/流れは変わりつつある

 日本語版増補 オリンピックの現在地

韓国へのもどかしい道のり/二〇二〇年東京夏季オリンピック/五輪の未来

 謝 辞

 解説/二宮清純

 参考文献

引用

"本書のなかで私は、フランスの風変わりな男爵のとてつもない夢が、人びとを威圧するほどの巨大イベントになるまでの、オリンピックの変遷をたどっている。"

"じつは、オリンピックは何から何まで政治的なのだ。行進、国旗、国家、スポンサー企業の協賛、スポーツウェア―メーカーのひそかな労働者搾取、先住民族の処遇、貧困者および労働者階級の疎外化、開催国の選択ーどれもこれも政治的である。オリンピックが政治を超越するというのは夢物語にすぎない。"

"「実際には、中国政府がオリンピック開催権を獲得したことで、人権侵害が促進された」とヒューマン・ライツ・ウォッチのソフィ・リチャードソンが語っている。"

"IOCが政治への不干渉を主張する理由の一つは、IOCに多額の利益をもたらすオリンピックそのものを保護する必要性である。(略)政治的な駆け引きの存在を認めてしまえば、IOCはその利益を危険にさらしかねない。"

"IOC加盟国は国連加盟国の一九三ヵ国を上回る二〇六ヵ国にのぼる。アメリカはオリンピックを秘密工作の名称に用いている。オリンピックという一大勢力に、われわれは真剣に目を向けるべきなのだ。さあ、いまからそれを始めよう。"

"クーベルタンにとってスポーツとは、救済に至るために重要な、生命力に満ちた鍵であった。彼によれば、「筋肉は道徳教育をほどこすようにできている」。"

"(略)ジェンダー、人種、階級の問題についての彼の見解は、その時代にはびこっていた偏見にまみれていた。オリンピックは万人のためのものであるといいながら、最初から勘定に入れてもらえない運動選手はたくさんいた。"

"肉体労働によって賃金を得ている者は、スポーツに関与しているか否かにかかわらずプロと見なされたので、オリンピックへの参加を認めてもらえないことになった。"

"(略)市民が不満をくすぶらせていたことにそれとなく言及したこの発言は、オリンピック史に長くつきまとう問題を浮き彫りにしている。つまり、オリンピックの勘定を払うのは誰なのかということだ。"

"(略)開催のために政府基金からまとまった金額を投入することにした。ヒトラーとゲッベルスはオリンピックを利用して、ドイツの優秀さを誇示しようとしたのである。"

"ベルリンオリンピック事務局長のカール・ディームは、以降のオリンピックに欠かせない要素となる聖火リレーのアイディアを思いついた。(略)聖火リレーはドイツのアーリア人を古代ギリシャ人の真の後継者にふさわしいとするナチスのプロパガンダに調和するものだった。"

"冷戦中のオリンピックは資本主義陣営と共産主義陣営がそれぞれのシステムの優越を主張するのにおあつらえ向きの舞台となった。"

"ナチス式敬礼および鉤十字はオリンピック・セレモニーの総合芸術の一部をなしたが、ブラックパワー式敬礼及びブラックベレーはどこか『政治的』であった。"

"今日のオリンピックはスポーツ、メディア、マーケティングからなる圧倒的に巨大なイベントで、最高の選手たちの集う祭典であると同時に、企業から大金の流れこむ祭典でもある。"

"結局、モントリオール大会は経費が十五億ドルにのぼり、過去のどの大会よりも金がかかった。カナダの人びとには返済に三〇年もかかる借金が残された。"

"一部の人びとにとって、モントリオール大会は金儲けのチャンスだった。ある識者によれば、「銀行、企業家、デベロッパー、建設会社、広告会社は巨額の利益を獲得した」。"

"ユベロスの指揮のもと、一九八四年のロサンゼルス大会は企業及び資本主義を全面に押し出した史上初のオリンピックになった。"

"ユベロスは、公民連携によって民間企業は利益をもたらすという新自由主義的な発想をそれとなく伝えていた。公共は民間資本に上昇の勢いを与える踏み台だった。"

"スポーツ社会学者のアラン・トムリンソンがいうように、一九八四年大会は「オリンピックがディズニー化の方向にハンドルを切った転換点」であった。そしてそれは、たんに開催地がロサンゼルスだったという理由からのことではなかった。"