YouTubeの時代 動画は世界をどう変えるか

著者: ケヴィン・アロッカ(著)小林啓倫(訳)

購入 - Buy Online -

:::目次(単行本):::

プリロール

1 動物園で ― YouTube 最初の動画

2 歌う大統領 ― オートチューン時代のエンターテイメント

3 リミックス ― 新たな言葉

4 みんながアーティスト ― 世界中が「踊ってみた」

5 新しい広告 ― リアルに、なにより誠実に

6 新しい報道 ― 世界が見ている

7 YouTube でお勉強 ― ネクタイを結ぶとき、コブラをつかむとき

8 ニッチこそが主流 ― マイクラ、モクバン、エレベーター

9 隠された欲求をみたす ― 耳かき、囁き、開封動画

10 バイラル動画をつくるには

11 動画は私たちに何をもたらすか

12 ユーチューバーだけじゃない ― 視る人が社会をつくる

エンドガード

謝辞

訳者あとがき

索引